伝えたい事をマイペースに発信していきますので、更新の頻度は全く期待しないでください(笑)

本当の柔らかさとは (超重要)

本当の柔かさってどんな感じだと思いますか?

僕は、指通りがスッとしてて髪の毛が適度にしなる感じ、根元から毛先まで均一な艶感

要するに子供の頃のような髪の毛って感じですかね


 ヘアアイロンとかホットカーラーを使う行為って擬似的な柔らかさを出すのであって真逆の行為なんですよね

髪の毛の主成分ってタンパク質で出来ているのは皆さんご存知だと思います

 例えば、卵でイメージしてみてくださいね

フライパンで目玉焼きを作ると・・・

すぐに凝固しますよね・・・・

ヘアアイロンがフライパンと同じですよね

 熱を与え続けると髪が固くなる→ 毛先がパサパサするからまた巻く→ パサパサするから何かつける


この繰り返しでどんどん髪の毛は痛みます(細くもなります)最終的に枝毛、切れ毛になってしまいます


巻かないと収まらない→巻かなくても収まる、まとまるにチェンジしませんか?

 朝の髪の毛をいじる時間も半分に減りますよ

髪の毛の年齢と髪の毛を細くさせない事の重要性  ヘアデザインと家造りは一緒

髪の毛って年齢を重ねると段々と細くなりますよね

それって、デザインを作る事にもの凄く影響してきます

例えば

カラーリング 色の持ちが悪くなる、髪の毛が透けたような色になる

パーマ    カールの持ちが悪くなる 細くなる事によって、ハリのあるカールが出にくくなる
       ウェーブが散らばりやすくなる

カット    もともと持っているクセがでやすくなる、 まとまりにくくなる



簡単に挙げてもこれ位はあります  実際はまだまだ、あります


ということは、少しでも髪の毛を細くさせない事によってデザインの幅を広げる可能性がまだまだあるということです


美容師が出来る事は、家造りに例えると建物の部分です 要するに外観です

でも、もっと重要なのは、土台ですよね!

いくら外観が素敵な家でも、土台がよくなければ・・・

土台を良くするなんて本当に簡単です

良い睡眠、バランスの取れた食事、ストレスの無い生活

単純な話、身体が健康になれば髪の毛も中から健康になります

土台がよければ、家も長持ちするのと一緒ですよね


髪の毛をいじり過ぎない=素材を生かす事じゃないかと思ってます



  

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

RSS

management